MENU

【silent】ドラマロケ地・撮影場所一覧!再会の駅は世田谷代田駅!

2022年10月からスタートしたフジテレビのドラマ『silent』。

主人公・紬(川口春奈さん)と耳が聞こえなくなってしまったかつての恋人・想(目黒蓮さん)が織りなす切なすぎるストーリーに注目が集まっていますね!

また『silent』は撮影場所が都内のケースが多く、目撃情報も多いことで有名です。

そこで今回は、ドラマ『silent』の第一話~第四話までのロケ地を詳しく紹介していきます。

目次

【silent】第一話のロケ地まとめ!再会の駅は世田谷代田駅!

第一話は主人公・紬(川口春奈さん)と想(目黒蓮さん)が高校時代に出会うところから始まります。

2人は音楽という共通の趣味を通じて仲を深め幸せな日々を送りますが、大学進学と同時に想は突然紬に別れを告げます。

別れの理由が何なのかもわからないまま8年が過ぎたころ、紬はとある駅で想を発見し、声をかけますが、もうその声は届かない…という切なすぎる形で第一話は終わります。

それでは第一話の心に残るシーンのロケ地を詳しく紹介していきます。

紬と光のマンション:東京都渋谷区

紬と弟の光(板垣李光人)が住んでいたマンションには、東京都渋谷区にある「エルコート神宮前」が使われていました。

紬と想がいた駅:群馬県JR国定駅

紬と想の始まりとも言える、高校生の頃の2人が雪を見ていた印象的なシーンは、群馬県伊勢崎市にあるJR国定駅です。

撮影現場を見かけた方の情報によると、9月の中旬に雪のシーンを撮っていたんですね!

紬が働くお店:タワーレコード 渋谷店

紬が働いているCDショップは、東京都渋谷区にある「タワーレコード 渋谷店」。

渋谷のタワーレコードと言えば大通り沿いでいつも混んでいるイメージですが、そんな場所で撮影が行われていたんですね…!

紬と想が再会した駅:世田谷代田駅

紬と想が8年の時を経て再会したのが世田谷代田駅。

紬が想の姿を見かけたのも世田谷代田駅のホーム内で、顔を合わせたのも世田谷代田駅の西口改札です。

第一話放送以降、10月中旬にも何度か目撃情報が出ているため、今後も世田谷代田駅は物語の大事なポイントで出てくることは間違いないでしょう。

フットサル場:東京都八王子市

紬の恋人である湊斗(鈴鹿央士)が古賀良彦(山崎樹範)に会いに行ったフットサル場は、東京都八王子市にある「FUN SPORTS CLUB」でした。

紬や想の高校:旧足利西高等学校

紬や想の母校「群馬県立高崎南高校」には、栃木県足利市にある「旧足利西高等学校」が使われていました。

旧足利西高校は今はもう使われていない校舎なのですが、ロケ地で使用されることが多い場所です。

映画「虹色デイズ」などでも使われていたので「見たことある!」と気づいた方も多いのではないでしょうか?

湊斗が紬と電話していたシーン:都庁議事堂通り

湊斗が紬と電話していたシーンは、東京都新宿区の京王プラザホテルの裏側、都庁議事堂通りです。

一方の紬は世田谷代田駅で8年ぶりに想を見かけて、一気に気持ちが揺さぶられるシーンでした。

紬と想がいたカフェ:カフェルビーオン青山

紬と想がいたカフェは東京都渋谷区にある「カフェルビーオン青山」です。

silent,ロケ地,駅

オシャレで綺麗なカフェですが、2022年10月現在は閉業してしまっているようです。

湊斗の職場:東京都渋谷区 恵比寿ビジネスタワー

湊斗が働く「HAYAMA」のオフィスは、東京都渋谷区恵比寿の恵比寿ビジネスタワー内にある「フィナンシャルエージェンシー」のオフィスで再現されているようです。

silent,ロケ地,駅

「フィナンシャルエージェンシー」のオフィスはこれまで200回以上撮影に使用されたことがあるオフィスのようです。

湊斗がいた居酒屋:一龍台村・品川店

湊斗がいた居酒屋のロケ地として使われたのは、東京都品川区にある「一龍台村」というお店です。

silent,ロケ地,駅

屋形船に隣接しているお店のようで、仕事帰りサラリーマンの他にも屋形船で飲んだ後の2次会として訪れる学生さんやカップルが多いお店だそうです。

紬と想がプレゼント交換をした場所:元ファミレス「ステラ」

紬と想がプレゼント交換をした場所は、元々ファミレスだった「ステラ」というお店です。

2022年10月現在はお店としての営業は行っていないようです。

想が紬に手話で気持ちを伝えた橋:代田富士見橋

第一話のラストシーン、想が紬に手話で気持ちを伝えた場所は東京都世田谷区の代田富士見橋でした。

このシーンで涙が止まらなくなった人も多いのではないでしょうか…。

【silent】第二話のロケ地・撮影した駅や場所をまとめ!

第二話は想の身にこの8年間で何が起こってしまったのか、どんな気持ちで紬と接してきたのかが描かれます。

そして想と紬の再会によって、紬の現在の恋人である湊斗も気持ちが大きく揺さぶられます。

2人を取り巻く多くの人々の気持ちの動きが鮮明になった第二話では、どんな場所がロケ地となったのでしょうか?

想が耳の検査をした病院:旧東鷲宮病院

想が高校3年生の時、耳に違和感を覚えて検査をした病院は埼玉県久喜市にある旧東鷲宮病院です。

silent,ロケ地,駅

旧東鷲宮病院は「ラジエーションハウス」や「ナイトドクター」、「君と世界が終わる日に」でもロケ地となった有名な場所です。

想が通っていた大学:帝京科学大学千住キャンパス

想が通っていた大学は帝京科学大学の東京都足立区にある千住キャンパスです。

遺伝性の難聴と知って悲しみに暮れる想の母・律子(篠原涼子さん)に負い目を感じた想は、上京することを決心してこの大学に通うことを決めます。

別れる前に最後に会った公園:木戸公園

想と紬が別れる前に最後に会った公園は千葉県我孫子市にある木戸公園です。

もう耳が聞こえなくなるとわかってしまった想が、最後に紬に名前を呼んでもらった時の表情が切なくてたまらないシーンでしたね…。

想と奈々が会ったカフェ:ビオ オジアン カフェ下北沢店

想と奈々(夏帆さん)が会ったカフェは東京都世田谷区にある「ビオ オジアン カフェ下北沢店」です。

奈々が想に対してどんな気持ちでいるのかが未だ謎に包まれていますね…。

サッパリしていそうな雰囲気ですが、実は意図的にリュックのチャックを開けるなど、策士な一面も見せている奈々。

想と紬の関係に奈々がどう絡んでいくのかが気になりますね…。

想と紬が初めて手話で話したカフェ:ANEA CAFE 松見坂店

想と紬が会ったカフェは東京都目黒区にある「ANEA CAFE 松見坂店」です。

「ANEA CAFE 松見坂店」のオーナーの方は、『silent』の撮影のために内装や家具選定などもかなりこだわったようですね!

想と紬の雰囲気とよくマッチしていて、ドラマの世界観に入り込める構図になっていました。

「好きになれてよかった」のセリフに涙が止まらないシーンでした。

手話教室:関東柔道整復専門学校

紬が通い始めた手話教室「ふぁみりー」は、東京都立川市にある関東柔道整復専門学校がロケ地となっているようです。

想と話せるようになりたいと思った紬は、手話教室の春尾先生(風間俊介さん)に手話を教えてもらうことになります。

想と紬・湊斗が鉢合わせした踏切:東急世田谷線・松原1号踏切

想と紬がカフェで手話を使って初めて会話をした後、ばったり湊斗と鉢合わせてしまった場所は東急世田谷線の松原1号踏切です。

手話教室を紬に紹介した手前、湊斗の複雑な気持ちはこれからどう変わっていくのでしょうか?

【silent】第三話のロケ地・撮影した駅や場所をまとめ!

第三話は、紬と想が2人でいるところにばったり鉢合わせてしまった湊斗が不安で気持ちの整理がつかないところから始まります。

一方紬と想はとあることから、耳が聞こえる人と聞こえない人の間にある大きな壁を実感してしまいます。

それでは第三話のロケ地をご紹介していきます。

紬が買い物をしたスーパーマーケット:いなげや狛江東野川店

紬が買い物をしたスーパーマーケットは東京都狛江市にある「いなげや狛江東野川店」です。

想と奈々が行ったカフェ:Good Morning Cafe 中野セントラルパーク

想と奈々が行ったカフェは東京都中野区にある「Good Morning Cafe 中野セントラルパーク」です。

silent,ロケ地,駅

想と奈々がパスタを食べようとしていたオシャレなカフェです。

このシーンで奈々が想に対してどんな気持ちを抱いているのか、何となくわかった方も多いのではないでしょうか?

同窓会が行われた場所:東京都新宿区「ろばた結」

高校の同窓会が行われた後、紬が二次会を断ったシーンは東京都新宿区にある「ろばた結」です。

湊斗が春尾といた居酒屋:世田谷区の「成城裏市場・萬福」

第三話の中で湊斗と春尾がいた居酒屋は東京都世田谷区にある「成城裏市場・萬福」というお店です。

湊斗の様子を見て話がつながった春尾は、その場を去ろうとします。

このお店は湊斗の行きつけのお店という設定のようで、この後第四話でも登場することになります。

想と奈々が話している場所:東京都世田谷区「北沢ののはら広場」

想を見かけた奈々がリュックのチャックをわざと開けて、想に話しかけに行ったシーンは東京都世田谷区の北沢ののはら広場という場所で撮影されました。

このシーンで奈々の気持ちや、意外に計算で動いているところなどが垣間見えましたね…。

紬と湊斗がハンバーグを食べた場所:VOLKS 上野毛店

紬と湊斗が一緒にハンバーグを食べたシーンは、東京都世田谷区にある「VOLKS 上野毛店」で撮影されました。

ちなみに紬はオニオンソース、湊斗はトマトソースで食べていました。

フォルクスは都内各地に多くの店舗があるので、同じメニューを食べたい方はぜひ行ってみてください。

光が湊斗を待っていた場所:神奈川県川崎市「ソリッドスクエア」

光が湊斗を待っていた場所は神奈川県川崎市の「ソリッドスクエア」でした。

湊斗の気持ちを考えると本当に辛くて切なくて、毎度胸が苦しくなりますね…。

【silent】第四話のロケ地・撮影場所まとめ!

第四話は、紬の部屋を飛び出した湊斗に対して紬が「自分の言葉で言わなきゃ伝わらない」と訴え、想と湊斗を紬の部屋に残して出かけるシーンから始まります。

想が「湊斗…」と再会してから初めて自分の声で話すシーンに涙した方も多いはずです。

それでは第四話のロケ地をご紹介していきます。

紬と光が食事に行ったファミレス:ガスト三鷹店

紬が湊斗と想を部屋に残して、光と食事に行ったファミレスは第二話にも登場したガスト三鷹店でした。

光と想がいたコンビニ:東京都武蔵野市の「PAL」

光と想がいたコンビニは東京都武蔵野市にある個人経営のコンビニエンスストア「PAL」でした。

silent,ロケ地,駅

このコンビニエンスストアはよくロケ地として使用されているようで、「恋なんて、本気でやってどうするの?」や「初めて恋をした日に読む話」でも登場していました。

紬と湊斗が大型犬をなでた公園:東京都世田谷区「シモキタ雨庭広場」

紬と湊斗が大型犬を”わしゃわしゃ”していた公園は、東京都世田谷区の「シモキタ雨庭広場」でした。

とても綺麗で雰囲気のいい公園でしたよね!

ちなみに、そんな紬と湊斗の様子を見ていた奈々と想がいたシーンも同じ「シモキタ雨庭広場」で撮影されています。

奈々が友達と歩いていた場所:東京都渋谷区の西郷橋

奈々が友達と一緒に歩いていた場所は東京都渋谷区にある西郷橋でした。

湊斗が想をフットサルに誘った場所:「GOBLIN下北沢CAFE&OFFICE店」

湊斗が想と一緒にコーヒーを飲みながらフットサルに誘った場所は、東京都世田谷区にあるレンタルスペース「GOBLIN下北沢CAFE&OFFICE店」です。

友人として大切な想と恋人としてそばにいたい紬の間で苦しい気持ちを抱える湊斗。

第四話はそんな湊斗の苦悩が見えて、本当に切なすぎるシーンがたくさんありましたね。

まとめ

ドラマ『silent』の第一話~第四話までのロケ地を詳しく紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

第四話放送以降も都内や関東近郊で目撃情報があるため、第五話以降もみなさんお馴染みの場所がロケ地になっているかもしれませんね!

引き続き、ドラマの放送と共に情報を更新していきますので楽しみにしていてください。

目次
閉じる