MENU
【滝沢秀明TOBE】現在の所属タレント一覧|三宅健や平野紫耀ら3人は確定!今後は?

大谷翔平の通訳はウィル・アイアトン!父親はワーナージャパンで経歴がすごい!

※アフィリエイト広告を利用しています

大谷翔平の通訳はウィル・アイアトン!父親はワーナージャパンで経歴がすごい!

大谷翔平選手の元通訳・水原一平さんが、違法賭博問題で球団を解雇されました。

記者会見で大谷翔平選手の通訳をつとめたのが、ウィル・アイアトンさん。

丁寧な通訳に賞賛の声があがっていましたが、いったいどんな方なのでしょうか。

今回は、大谷翔平選手の通訳・ウィル・アイアトンさんについて、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

目次

大谷翔平の通訳はウィル・アイアトン!

大谷翔平選手は3月26日、水原一平さんの違法賭博問題についての説明会見をおこないました。

およそ11分間におよぶ会見で注目されたのが、ドジャースで若手のコーチを務めているウィル・アイアトンさん。

大谷翔平選手ともコミュニケーションを取りながら、丁寧に通訳していましたね。

その姿勢に日米の視聴者からは、賞賛の声があがっています。

ウィル・アイアトンさんが今後、大谷翔平選手の通訳となるのかは分かっていません。

ウィル・アイアトンの経歴

ウィル・アイアトンさんは、東京で生まれ育ちました。

日系アメリカ人の父と、フィリピン人の母との間に誕生。

高校進学のタイミングで、ハワイに渡っています。

進学したのが、ハワイにあるミッドパシフィック高校。

幼稚園~高校までの一貫校なので、外部から入学したということは、かなり成績優秀だったのでしょう。

アイアトンさんは、アメリカで野球がしたかったので、渡米を選択しました。

学生時代は、ピッチャーやサードなど、野球に夢中だったアイアトンさん。

高校卒業後、メンロー大学に進学。

この大学は、カルフォルニア州最高峰のビジネススクールです。

学業、野球ともに非常に成績優秀で、各分野で受賞されています。

大学全体の成績がトップだった学生に贈られる、「最優秀賞」も受賞しています。

卒業後はプロ野球選手となり、フィリピン代表としてWBCにも出場。

スポーツの分野でも「トップ・アカデミック・アスリート」「コリス・スーチア賞」を受賞しています。

通訳の道へ

アイアトンさんは現役引退後の2013年、テキサス・レンジャースとマイナー契約を結びました。

翌年にはニューヨークヤンキースのスタッフとなり、田中将大投手の通訳も担当。

2015年には、「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に入社しています。

主にスポーツマネジメント業務を担当していたようですね。

WBCでは、フィリピンチームのゼネラルマネージャーに就任。

翌年にはドジャースに入団し、前田健太投手の通訳も担当しています。

2018年には、ドジャースのマイナーリーグコーチに就任し、選手の能力開発を担当。

2022年には主任に昇進しており、指導力も高く評価されています。

チームの中では、『ウィル・ザ・スリル』と呼ばれ、盛り上げるためにダンスを披露したことも。

親しみやすいキャラで、選手からの信頼も厚い方です。

ウィル・アイアトンの家族構成

ウィルアイアトンさんは、両親と5人兄弟の7人家族!

大家族で賑やかな家庭に育ちました。

父はワーナージャパンの元社長

ウィル・アイアトンさんの父親は、実業家でワーナージャパンの元社長・ウィリアム・アイアトンさんです。

ウィルアムさんは、アメリカ人の父と日本人の母のもとに生まれ、東京で育ちました。

ウィリアムさんの父親も実業家だったそうですよ。

ウィリアムさんは上智大学卒業後、東宝東和に入社。

その後父親の経営する会社で学び、1988年にはワーナーエンターテイメント映画部門、ワーナーブラザーズ日本の社長に就任。

「マトリックス」や「ハリーポッターシリーズ」、「ラスト・サムライ」、「硫黄島からの手紙」などの名作に携わりました。

2014年に社長退任後、2015年には「アイアトン・エンタテインメント」を設立。

海外向けの日本映像コンテンツを手掛けています。

息子のウィル・アイアトンさんは高校からハワイへ渡り、大学もカルフォルニアへ。

経済的に余裕がないと不可能なので、お金持ちな家庭で育ったのでしょう。

兄は吉本USAのCEO

ウィル・アイアトンさんの兄・マシュー・アイアトンさんは、吉本USAのCEOを務めています。

マシューさんは長男で、もともとテレビの司会などタレント活動をしていました。

吉本興業が2015年、映画「マクベス」をきっかけに業務提携をしたのが、「アイアトン・エンタテインメント」だったようです。

兄弟ともに、吉本興業と関わりが深かったのですね。

まとめ

今回は、大谷翔平選手の通訳・ウィル・アイアトンさんについて、紹介しました!

ウィル・アイアトンさんは日本生まれの日本育ちで、野球・学問ともに優秀な方のようです。

父はワーナーブラザーズの元社長、兄は吉本USAのCEOというエリート一家だったことが分かりました。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
水原一平の解雇理由は違法賭博!ギャンブル依存症で年収は? ドジャース・大谷翔平選手の専属通訳をつとめる水原一平さんが、球団を解雇されたと報道されました。 水原一平さんは大谷翔平選手の資金を使い、違法賭博に関与したとの...
あわせて読みたい
大谷翔平の結婚相手はバスケットボール・田中真美子?馴れ初めや経歴についても調査! メジャーリーグ「ドジャース」の大谷翔平選手が、結婚を発表し、大盛り上がりとなっています。 お相手は「普通の日本人選手」ということですが、具体的に誰なのかは明か...
あわせて読みたい
大谷翔平と田中真美子の馴れ初めは?キャンプ映像やデマの可能性も調査! メジャーリーグ「ドジャース」の大谷翔平選手が、結婚を発表しましたね。 結婚相手の有力候補となっているのが、元バスケットボール選手の田中真美子さん。 2人の馴れ初...

こんな記事も読まれています

目次
閉じる