MENU
【滝沢秀明TOBE】現在の所属タレント一覧|三宅健や平野紫耀ら3人は確定!今後は?

松本人志の飲み会に同席していた大物タレントは誰?アテンド芸人や放送作家も特定!

※アフィリエイト広告を利用しています

松本人志

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐる性加害疑惑について、次々と新たな報道がされていますね。

松本人志さんは裁判で争うことに専念するため、芸能活動を無期限休止することを発表しています。

文春砲の中で気になるのが、飲み会に同席していた大物タレントや、アテンドしていた芸人ですね。

今回は、松本人志さんの飲み会に同席していた大物タレントについて、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

目次

松本人志と同席していた大物タレントは誰?

今回文春砲では、松本人志さんの性加害疑惑の飲み会に、大物タレントが同席していたと報道しています。

大物タレントの男性については多くは触れておらず、現時点では特定に至っていません。

松本人志スピードワゴン小沢

しかし、スピードワゴン小沢さんや放送作家Xの共通点が芸人であることから、大物タレントも芸人である可能性が高いと言われています。

タレントと言っても幅広く、司会者や文化人、俳優もタレントと称されますね。

ただ、俳優であれば大物俳優と言われるでしょうし、タレントと言うと大御所芸人である可能性が高そうです。

一部では、「松本人志さんと同じレベルの芸人ではないか?」と言われています。

当事者の方は気が気がじゃないでしょう・・・

スピードワゴン小沢さんと合コンしていた芸人は、千原ジュニアさんや宮迫博之さん、チュートリアルの徳井さんがあげられます。

とはいえ、確固たる証拠が無いので、文春砲の続報を待つしかないでしょう。

松本人志のアテンド芸人は?

あわせて読みたい

2024年1月9日に新たな文春砲で、松本人志さんの「S〇X上納システム」と、女性を献上する“女衒役”を暴露されています。

後輩芸人が、松本人志さんに女性を“献上”するシステムが長年行われてきたようです。

文春は新たに女性3人からの証言を公開しており、東京以外でも、大阪や福岡で飲み会がおこなわれていたようです。

松本人志さんに女性をアテンドしていた芸人の名前が、次々あがっています。

黒瀬純

お笑いコンビ「パンクブーブー」の黒瀬純さんは、福岡を拠点に活動しており、「M-1」「THE MANZAI 2011」を制した実力派です。

黒瀬純

松本人志さんとは、福岡のバラエティ番組「福岡人志」で共演しており、とても仲が良かったそうです。

黒瀬純さんは、『福岡人志』の第3回収録日である6月6日に、「後輩芸人との飲み会がある」と、女性たちを高級ホテル「グランドハイアット福岡」に集めます。

この飲み会は、同番組第一回放送後から、定期的に開催されていたそうです。

この会に参加する後輩芸人は、毎回新しい女性を集めるというミッションがあったそうです。

告発したC子さんは、友人と後輩芸人と繁華街で合流後、高級ホテルに向かいます。

黒田純さんの案内で、一泊20万円の「グランドエグゼクティブスイートキング」へ案内されます。

深夜になると黒田純さんは、C子さんに「松本人志さんが二人きりになりたいと言っている」と、寝室に誘います。

その後、松本人志さんと行為に及び、行為後は5000円のタクシー代を渡し、去っていったそうです。

松本人志さんが番組でロケに訪れるたびに、黒木淳さんのアテンドで、飲み会が行われていたそうです。

福岡には、黒木淳さんの地元の友人も多く、女性のアテンドには長けていたのかもしれません。

しかし、黒瀬純さんは報道の内容を否定しており、「全然やっていない」とコメントしています。

たむらけんじ

お笑いタレントのたむけんことたむらけんじさんも、松本人志さんとかなり長い付き合いがあるようです。

たむらけんじ

たむらけんじさんは、2019年10月、リッツカールトン大阪のスイートルームで参加者D子ら複数人を飲み会に誘います。

そこには、「クロスバー直撃」の渡邉センスさん、松本人志さん、放送作家X氏が参加していたそうです。

たむらけんじさんは女性を一人ずつ別室に呼び出し、「誰と2人で飲みたい?松本さんはどう?」と質問します。

D子は性的な意図を察知して拒否しますが、友人が松本人志さんに献上されたそうです。

渡邉センス

「クロスバー直撃」の渡邉センスさんも、頻繁に松本人志さんに女性をアテンドしていたようです。

2015年夏、E子が友人女性に誘われて、リッツカールトン大阪で部屋飲みに参加すると、渡邉センスさんがいたそうです。

参加者はE子以外にも複数の女性がおり、E子は性的な誘いを拒否するも、友人が松本人志さんに献上されたそうです。

後で知ったそうですが、女性を集めるのはいつも渡邊センスさんだったとか・・・

渡邊センスさんは福岡県北九州市出身ですが、主に「女衒役」を担当していたようですね。

山崎邦正

山崎邦正さんは今回の飲み会に参加していませんが、松本人志さんに女性をアテンドするために、頻繁にナンパをしていたそうです。

松本人志山崎方正

松本人志さんが繁華街などでナンパをする際に、山崎邦正さんが声をかける担当だったようですね。

新宿駅などで、山崎邦正さんがビデオカメラを回し、女性を撮影して、車で待機している松本人志さんに動画を見せる、という方法でした。

その間、もう1人の芸人が女性に声をかけ、松本人志さんのゴーサインが出たら、山崎邦正さんが車に連れてくるという流れだったそうです。

また、『ガキの使いやあらへんで』の公開収録に訪れた女性にも、声をかけていたそうですよ。

当時、18歳の専門学校生の女性が、松本人志さんと関係を持ったことを明かしています。

「収録が終わると、インカムを着けたADらしき男性に紙切れを渡され、『これ、松本さんの電話番号。電話が欲しいと言っています』と言われました。すぐに電話して、松本さんから『この後会おう』と言われたので、会場の外で車に乗りました。運転席に座っていたのは山崎さんで、松本さんが助手席。私は後部座席。どこを走っているのか見当もつかず、気づけばマンションに到着していました」

文春オンライン

当時から後輩やスタッフを使って、女性をアテンドさせるという手法をやり続けていたようですね。

放送作家X氏

文春砲第一弾から同席者として名前があがっているのが、「放送作家X氏」です。

実名は告発されていないものの、一部では、吉田定夫さんではないか?と言われています。

放送作家X氏の特徴は、以下の通りです。

  • NSC出身の元芸人
  • 宮迫博之と親しい
  • 『人志松本の酒のつまみになる話』などを担当
  • 『松本家の休日』に出演していた

吉田定夫さんは、松本人志さんの身の回りの世話をしていたそうで、一時期「360日一緒にいる仲」と言われていました。

吉田定夫さんはNSC12期生で、もともと「ヘコキブンブン」という芸名で活動していました。

1998年頃から放送作家となり、「松本家の休日」に出演したり、現在は「IPPONグランプリ」などを担当しています。

告発した女性がスピードワゴン・小沢さんに送ったLINEに、「佐田さん」と書かれていたので、吉田定夫さんでほぼ確定と言われています。

吉田定夫さんは、「サダさん」の愛称で親しまれているからですね。

まとめ

今回は、松本人志さんの飲み会に同席していた大物タレントについて、紹介しました!

大物タレントについては情報が少なく特定できていませんが、おそらく芸人なのでは?と言われています。

松本人志さんに女性をアテンドした芸人が次々と暴露され、芋づる式に晒されているような状況です。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
松本人志の文春砲はデマでいつの話?証拠のline画像がやばい! 2023年12月26日、ダウンタウンの松本人志さんへの文春砲がスクープされ、騒然となっていますね。 なんと松本人志さんの性加害疑惑が浮上しており、告発した女性の証言や...

こんな記事も読まれています

目次
閉じる