MENU

平野紫耀クロサギの打ち切り説はデマ!山下智久の時より展開早い理由は?

2022年10月よりスタートしたKing&Prince平野紫耀さん主演の人気ドラマ『クロサギ』に、打ち切り説が出ているという噂がありSNSで話題になっています。

一体なぜそんな噂が浮上しているのでしょうか。クロサギは本当に打ち切りになってしまうのでしょうか…?

そこでこの記事では、ドラマ『クロサギ』の打ち切り説が出ている理由や、打ち切り説が本当なのかどうかを考察してみました。

目次

クロサギに打ち切り説が浮上!なぜ?

毎週金曜22時放送の、King&Prince平野紫耀さん主演のTBSドラマ『クロサギ』

クロサギ,打ち切り

第1話の視聴率が9.2%と好スタートを切り、無料見逃し配信の再生回数もTBSドラマの第1話の再生回数の歴代最高を記録するほど注目度が高く人気があります。

しかし、そんな中『クロサギ』の打ち切り説がSNSを中心に話題になっています。

通常、ドラマでは視聴率が悪いのが続くと打ち切りを心配する声が多数上がってきますが、『クロサギ』は決して視聴率も悪い数値ではありません。

公式からも打ち切りについて何も発表されていないのに、なぜ打ち切り説が浮上しているのでしょうか?

それには2つの理由がありました。

打ち切り説① 話の展開が早すぎる

打ち切り説が話題になっている理由の1つ目は、「話の展開が早すぎる」ということ。

黒崎高志郎(平野紫耀)の最大の敵は、父親を陥れ破滅に追いやった御木本(坂東 彌十郎)ですが、11月11日に放送された第4話では、黒崎が御木本に詐欺を仕掛けて直接対決をしていました。

クロサギ,打ち切り

さらに、11月18日放送の第5話予告では、「中国・上海編!黒崎VS宿敵・御木本復讐劇はついに結末へ」と、まるで最終回かのような文言まで…。

2006年に放送された山下智久さん主演の『クロサギ』では、御木本との対決が最終回で放送されていたため、今回も最終回が近いのでは…?と心配する方も。

SNSなどでは、この黒幕登場&展開の早さに『クロサギ』の打ち切りを疑う声が多数上がっていました。


打ち切り説② King & Prince脱退&退所のため?

2023年5月をもって、『クロサギ』主演の平野紫耀さんがKing&Princeを脱退・ジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

平野紫耀さんだけでなくメンバーの岸優太さん・神宮寺勇太さんも共に退所すると発表され、キンプリファンのみならずジャニーズ全体に激震が走りました。

クロサギ,打ち切り

2022年10月末に滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を退所し大きな話題になっていた矢先のことでしたし、主演ドラマの放送中に退所の発表があったということも異例のことです。

退所の発表に関しても「平野紫耀さんが納得いっていなかったように見えた」という声も多く上がっており、円満に退社が決定したとは言えない状況に見えました。

あわせて読みたい
平野紫耀の脱退退所後にHYBE移籍の可能性!年齢的にも活躍可能? 2022年11月4日にキンプリ(King&Prince)の岸優太さん・平野紫耀さん・神宮寺勇太さんの3人が脱退&退社を発表され、今後の進退について注目が集まっています。 特に絶...

そのためファンの方たちは、この退所騒動が『クロサギ』に影響があるのでは…?と心配しています。

クロサギは10話完結で打ち切りはなし?山下智久版との比較!

打ち切りが心配されている『クロサギ』ですが、何話で完結するのかは発表されていません

しかし、2022年の金曜22時枠ドラマをみると全て10話で終わっているため、特別な理由がなければクロサギも10話まで放送されると考えられます。

金曜22時枠ドラマ話数
  • 2022年1月 『妻、小学生になる。』 10話
  • 2022年4月 『インビジブル』 10話
  • 2022年7月 『石子と羽男』 10話

ちなみに2006年の山下智久さんクロサギは、第11話まで放送されていましたが、2006年の山下智久さんのドラマ放送時にはまだ原作の漫画が完結していない状態での放送でした。

そのため、御木本への復讐が終えられずにドラマは終了しています。

2013年に原作が完結したため、今回の平野紫耀さんの『クロサギ』は、山下智久さんのクロサギとはストーリーが大きく変わり、原作の完結までが放送される可能性が高そうです。

TBSのクロサギ公式サイトでも、前作では描かれなかった部分があると書いてあります。

今作では、2013年に全42巻で完結した漫画シリーズを原作に、いわば“『クロサギ』完全版”として新たにドラマ化。(中略)

さらに、原作完結前の前ドラマシリーズでは描かれなかった、主人公・黒崎vs家族を奪った最大の宿敵の直接対決も今作の見どころとなる。

引用:TBS「クロサギ」公式サイト

前作で最終回に放送された御木本との対決は最終回ではなく、「家族を奪った最大の宿敵」との直接対決が、今回のクロサギの最終回になるのでしょうか?

そうなると、前作より展開が早く御木本との対決が早まっているのも、打ち切りではなくストーリー的に早くなったというだけなのかもしれませんね。

クロサギ最終回はどんな展開になる?原作から予想!

2006年のドラマ『クロサギ』では原作漫画が完結していなかったため御木本との対決が最終回となっていましたが、平野紫耀さん『クロサギ』の最終回はどんな展開になるのでしょうか?

御木本への復讐は予告などから見て第5話で終了すると考えられますが、原作では御木本の復讐の後にもストーリーは続いています。

原作から気になるのは以下の点で、これらのテーマが最終回までに放送される可能性がありそうです。

  • 御木本以外の詐欺師への復讐がある?
  • 桂木への復讐は?
  • 氷柱との恋の行方は?

まず、原作漫画では、御木本の他にも黒崎の父親を追い詰めた詐欺師が登場しています。

そのため、黒崎が御木本への復讐を遂げる第5話以降にその詐欺師が登場し、最終回までに詐欺師に復讐をする姿が描かれると予想します。

また、詐欺師のフィクサーであり黒崎に詐欺師の情報を売っている桂木と黒崎の関係。

クロサギ,打ち切り

黒崎の父親を追い詰めた御木本の詐欺計画を立てた、いわば黒幕である桂木。

黒崎に「自分への復讐」を目標とさせ詐欺師として育てていますが、黒崎は桂木に復讐をするのかどうか?桂木は本当に黒崎の敵なのか?と、その辺りもこれから描かれるのではないかと思います。

そして、最後に気になるのは氷柱との恋の行方

「詐欺師」の黒崎、「検事(を目指している)」氷柱という間柄、原作では2人が結婚するなどハッピーエンドとは言い難い展開ではありました。

現時点では黒崎の心が氷柱によって動かされている様子が演じられていますが、この後原作と同様に恋仲には発展せず終了するのか、原作とは異なったストーリーになるのか…。

まだまだこれから氷柱とのシーンもあるのではないかと思うので、今後の展開が楽しみですね。

まとめ

King&Prince平野紫耀さん主演の『クロサギ』打ち切り説についてまとめてみました。

結論として、打ち切りはないのではないかと予想します!

第5話で御木本との最終対決があり一見最終回が近いのでは?と見られましたが、原作ではその後にもストーリーが続いているので、今回のドラマでは御木本との対決の後も続くと思われます。

あわせて読みたい
平野紫耀クロサギのロケ地・撮影場所まとめ|法政大学や浅草寺も! 2022年10月21日からスタートした平野紫耀さん主演ドラマ『クロサギ』。 山下智久さんの前作クロサギが大ヒットしただけに、今回も放送前から期待の声が多数上がっていま...

打ち切りなどなく、最終話の10話まで無事に放送されますように…!

目次
閉じる