MENU

【2022年】紅白歌合戦にLDHが落選した理由は何?選考基準から分かる当選傾向は?

2022年大晦日に放送される紅白歌合戦の出場者が2022年11月16日に発表されました。

その中に人気グループのLDHが入っておらず落選してしまったことが分かりました。ファンとしてはとても悲しいですよね。なぜ人気のあるLDHグループは落選してしまったのでしょうか?

この記事ではLDHが2022年の紅白に落選してしまったのかを調査しました。

目次

【2022年】紅白歌合戦にLDHが落選

紅白歌合戦,2022,ldh

2022年の大晦日に放送される紅白歌合戦にLDHが落選してしまったことが分かりました。

2022年に出場するアーティストは次の通りです。

【紅組】

  • IVE(初)
  • あいみょん(4)
  • 石川さゆり(45)
  • ウタ(初)
  • Aimer(初)
  • 工藤静香(9)
  • 坂本冬美(34)
  • 篠原涼子(2)
  • Superfly(6)
  • SEKAI NO OWARI(6)
  • 天童よしみ(27)
  • TWICE(4)
  • NiziU(3)
  • 乃木坂46(8)
  • Perfume(15)
  • 日向坂46(4)
  • MISIA(7)
  • 水森かおり(20)
  • milet(3)
  • 緑黄色社会(初)
  • LE SSERAFIM(初)

 

【白組】

  • Official髭男dism(3)
  • 関ジャニ∞(11)
  • KinKi Kids(2)
  • King & Prince(5)
  • King Gnu(2)
  • 郷ひろみ(35)
  • Saucy Dog(初)
  • JO1(初)
  • 純烈(5)
  • 鈴木雅之(5)
  • SixTONES(3)
  • Snow Man(2)
  • なにわ男子(初)
  • Vaundy(初)
  • BE:FIRST(初)
  • 福山雅治(15)
  • 星野 源(8)
  • 三浦大知(4)
  • 三山ひろし(8)
  • 山内惠介(8)
  • ゆず(13)

    2021年はGENERATIONS from EXILE TRIBEが出場し「Make Me Better」を披露しましたが、2022年の出場枠にはGENERATIONS from EXILE TRIBEの名前が書かれていません。

    ファンとしては2022年の大晦日に見れないのは悲しいですよね…。

    やはり、楽しみにしていたファンにとって「紅白落選」はとても悲しいですよね。

    では、LDHグループはこれまで紅白に出場しなかった年はあるのでしょうか?

    LDHが紅白歌合戦に出場しなかった年はある?

    LDHグループは2003年にEXILEで初出場し2022年まで出場していました。

    その間2005年と2006年に出場していない年があったことが分かっています。


    この出場していなかった年はファンクラブのイベントを「EXILE COUNTDOWN LIVE 2005-2006 CLOSED CIRCUIT」としてライブを行っていました。

    もしかしたら2022年の年末もファンクラブ限定のイベントがあるかもしれませんね!

    【2022年】紅白歌合戦にLDHが落選した理由は?

    紅白歌合戦,2022,ldh

    では、2022年の紅白歌合戦にLDHはなぜ落選してしまったのでしょうか?

    調査をしたところ4つの理由が挙げられます。その内容がこちらです。

    1. 話題性がなかった
    2. ジャニーズに勢いがあるから
    3. ヒット曲が出なかった
    4. カウントダウンコンサート開催の予定があるから

      このような理由が挙げられます。ではそれぞれの理由を見てみましょう!

      ①話題性がなかった

      最初の理由は「話題性がなかった」です。

      2022年を振り返るとLDHグループの活動があまり目立たなかったからと言われています。

      SNSでは厳しい声が上がっているようです。では、実際にLDHグループの活動はどのようなものだったのでしょうか?

      三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)が、デビュー記念日の11月10日に記者会見を行った。9年ぶりの全国アリーナツアー、ニューシングル、初のライブフィルムの公開など、再始動する2023年を盛り上げるギミックを発表。2022年は、グループ全体としてのライブ活動がお休み状態だっただけに、待ちに待ったリリース解禁だった。

      引用:女子SPA

      この内容を見てもグループ全体がお休み状態だったことが分かりますね。

      そのため2022年の紅白歌合戦にLDHが選ばれなかったと言われています。

      ②ジャニーズに勢いがあるから

      2つ目の理由として「ジャニーズに勢いがあるからという理由が挙げられます。

      もう一度2022年の紅白歌合戦に出場するアーティストを見てみましょう!

      2022年の紅白歌合戦に出場するジャニーズは6組で

      • 関ジャニ∞
      • KinKi Kids
      • King & Prince
      • SixTONES
      • SnowMan
      • なにわ男子

      が出場します。

      白組は全部のアーティスト21組が出場するので、その中の6組をジャニーズが担当するのは本当に凄いことですよね!

      そのため、2022年の紅白歌合戦はLDHグループの枠がなかったと言われています。

      ③ヒット曲が出なかった

      続いて2022年はLDHグループの「ヒット曲がなかった」ことが挙げられます。

      オリコンシングル上半期TOP25集計期間:2021年12月27日 – 2022年6月20日

      1. Snow Man「ブラザービート」
      2. INI「I」
      3. なにわ男子「The Answer / サチアレ」
      4. 乃木坂46「Actually…」
      5. King & Prince「Lovin’ you/踊るように人生を。」
      6. SixTONES「わたし」
      7. 日向坂46「僕なんか」
      8. JO1「WANDERING」
      9. SixTONES「共鳴」
      10. 櫻坂46「五月雨よ」

      オリコン上半期デジタルシングル(単曲)TOP10集計期間:2021年12月27日 – 2022年6月20日

      1. Aimer「残響散歌」
      2. King Gnu「逆夢」
      3. King Gnu「一途」
      4. King Gnu「カメレオン」
      5. Official髭男dism「ミックスナッツ」
      6. 米津玄師「M八七」
      7. Aimer「朝が来る」
      8. 優里「ベテルギウス」
      9. 米津玄師「POP SONG」
      10. 星野源「喜劇」

          このランキングを見るとLDHグループのアーティストが入っていないことが分かります。

          そのため、2022年にLDHグループのヒット曲はあまりなかったようです。これは2022年に活動があまり目立たなかったのも関係しているかもしれません。

          ④カウントダウンコンサート開催の予定があるから

          4つ目の理由として「2022年の大晦日にカウントダウンコンサートがあるから」が挙げられます。

          2005年の大晦日には紅白歌合戦に出場せず、ファンクラブ限定のカウントダウンコンサートを開いていました。

          確かに、カウントダウンコンサートを開催していればリアルタイムで紅白歌合戦に出場することは出来ないですもんね!

          そのため2022年の大晦日も何かサプライズでコンサートを開催するのではないかと予想します!

          紅白歌合戦の選考基準は何?

          紅白歌合戦,2022,ldh

          では、紅白歌合戦の選考基準はどんなものでしょうか?

          選考基準についてNHKの実施本部長・杉山賢治さんはこのように語っています。

          1. 今年の活躍
          2. 世論の支持
          3. 番組企画にふさわしいか

          ではそれぞれの内容を見てみましょう!

          ①今年の活躍

          今年の活躍に関しては次のことが挙げられています。

          • CD・DVD・Blu-rayの売り上げ
          • インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
          • 有線・カラオケのリクエスト等についての調査
          • ライブやコンサートの実績

            この内容を見てみると2022年のLDHはヒット曲が少なく、ライブやコンサートも他のアーティストに比べて少なかったと考えられます。

            そのため、2022年の紅白歌合戦に落選してしまったのかもしれません。

            ②世論の支持

            2つ目は「世論の支持」です。NHKは7歳以上を対象に世論の支持を調査したようです。

            1. 紅白に出場してほしい歌手男女3組を全国3898人を対象にランダムで調査
            2. 紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで全国8000人を対象にウェブアンケート調査

              2022年はメディアへの露出が少なかった分、世論ではLDHグループよりも他のアーティストが目立ってしまったのかもしれません。

              ③番組企画にふさわしいか

              3つ目は「番組企画にふさわしい」かです。

              毎年恒例の紅白歌合戦なので、視聴者も多いですよね。番組制作者からすると少しでもトラブルは避けたいものです。

              多くの視聴者がいるからこそ楽しんでもらえる番組にするためにもスキャンダルがなく好印象なアーティストというのが選考基準になっているようです。

              まとめ

              2022年紅白歌合戦でLDHが落選してしまった理由について調査しました。

              紅白歌合戦に出場しない分、ファンに向けて何かしらのアクションがあるかもしれないので楽しみですね!

              目次
              閉じる